PRESS RELEASE

プレスリリース

R-GROUP

世界のビジネスを変えるSNSが、世界標準をめざして、いよいよ世界デビュー!

この度「R-GROUP 」が、世界21カ国で多言語無料版をリリース致しました 社内管理システムを提供するRグループ株式会社(本社: 東京都品川区、代表取締役: 藤原祥記)は、現在日本国内2400社以上で利用されている無料グループウェア「R-GROUP」を大幅リニューアル(他国言語対応、タイムライン機能、ステークホルダ機能を追加)し、6月3日に世界21か国に向けリリースいたしました。 世界中の企業と個人を繋げるビジネスSNS 企業活動にとって、国の枠を越えたグローバルな展開は必須です。言語や国の枠にとらわれることなく、誰でも簡単に低コストで、グローバルな活動を実現することはできないか。こうした想いから、無料グループウェア「R-GROUP」は開発されました。 R-GROUPはもともと自社内の管理システムとして開発されたもので、2009年に日本限定で一般公開されました。現在までに、国の機関や一部上場企業をはじめとする2,400社以上に導入されています。利用者数は無制限。また、すべての機能がPC版、スマートフォン版ともに無料で利用できることから、現在までに利用者数を急増させてきました。 多言語対応と新機能の追加 今回の大幅リニューアルに伴い、アジア圏、ヨーロッパ圏、アメリカ圏をカバーする20カ国語に対応。また、タイムライン機能とステークホルダー機能を新たに加えたことで、企業と人が有機的に繋がるビジネスSNS化を果たしました。メール機能や掲示板機能はもちろん、スケジュールの申請やファイルの共有も、世界中の企業間ですべて無料かつ瞬時に行うことができます。 なお、本サービスは代表の藤原がハーバード大学留学中に設計したものを、その後東京とシリコンバレーの研究機関で開発を続け公開にいたったものとなります。今後は利用者同士のコミュニケーションを更に充実させるため、今夏の実装をめざして、無料通話機能とチャット機能の開発が、鋭意進められております。今後も利用地域拡大と機能の追加、顧客満足度の向上を目指し、邁進させていただきます。 今回対応する地域 アメリカ合衆国、イギリス、カナダ、オーストラリア、インド、シンガポール、フィリピン、フランス、ドイツ、オーストリア、スイス、イタリア、スペイン、メキシコ、アルゼンチン、ブラジル、中国、台湾、香港、韓国 今回対応する言語 英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語 Rグループの現在の機能 タイムライン、スケジュール、掲示板、メール、タイムカード、ステークホルダー管理、シフト表、ファイル共有、名刺管理、設定 今夏実装予定機能 チャット

BACK