PRESS RELEASE

プレスリリース

R-TIME

勤怠管理・給与計算システム「R-TIME」の打刻方法に手のひら静脈が加わりました。

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 この度当社が提供している勤怠管理・給与計算システム「R-TIME」の打刻方法に新たに富士通製手のひら静脈認証機「Palm Secure」が加わりました。 以前より自社製認証機器「Bio Speed Access」で指静脈認証による打刻は行えておりましたが、近年広まりを見せる富士通様の手のひら静脈認証による打刻も可能にすることで、更なる普及を狙います。 これによりR-TIMEの打刻方法は、PCブラウザ、スマートフォンアプリ、Felicaカード、指静脈、手のひら静脈の5種類となり、お客様のご要望にお応えする豊富な打刻方法が実現されました。 2013年11月1日 R-GROUP株式会社

BACK